カテゴリー「カフェめぐり」の記事

2011年4月30日 (土)

眺めの良いカフェ

犬を連れて行けるカフェに、友だちのKさんに連れて行ってもらいましたdog

ナチュラルで木の香りがする店内は、明るくしかも瀬戸内海を見渡せる素敵なロケーションです。

海を渡る船がいくつも行き交っていて、遠くに島が浮かんでいて、庭の緑や花がキレイに咲いていて、なんて癒されるんだろうと時間を忘れてしまうのでした。


そこは通称ドックカフェと友だちが呼んでいた、coll's-garden H.R.B(はるぶ)さんclover
Photo_4


友だちは愛犬のまるちゃんを連れて行きました。チワワだよね、確かcoldsweats01
好奇心旺盛な大きな目がうるうるheart01ベロをいつも出しているのが彼のトレードマークsmile
Photo

キャラメルアイスの味がするかなsmile指先をひたすら舐めるまるちゃんdog
くすぐったいよっhappy01
Photo

ぶるぶるっと頭を振り回した瞬間sign03どこが顔~smile
Photo_2

窓越しの対面に、ちょっと照れちゃうまるちゃんheart01
Photo_5

犬連れのお客様や犬連れでないお客様も、和やかに過ごせる素敵なカフェでしたcafe


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

居心地の良いカフェ

人気のお店とは聞いていましたが、今日いや昨日初めて行った”カフェ クレマ”cafe

運よく、窓際のソファ席に座れました。
インテリアのセンスが素敵で、居心地がよくて、おうちのリビングで寛いでいるような気持ちになりました。

床を見ると、素敵なアンティーク風のタイルが敷いていました。
ブルーと、少しのグリーン。外を眺めても、店内を眺めても、そして床を見ていても飽きないなあと思いながら、久しぶりに会ったお友達と、おしゃべりを楽しみました。

珈琲も美味しかったですshine
Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

四万十川の畔のカフェ

サイクリングの途中で見つけた、カフェ「心無罣礙」さん。

汗だくになってそれでも気持ちよく走っていた、道の途中で見つけたオアシスです。

ちょっと小高い所にあって、川を見下ろすのには素敵なロケーション。憧れの四万十川を見ながら、時間があるからちょっと休憩ですcafe

川に面してある窓側の席に陣取り、コーヒーと、そして、すぐそこで摘んだというブルーベーリーのケーキを頂きながら、しばしのひと時を過ごしました。
Photo_2

「素敵なお店ですね」と声を掛けると、引退された大工さんにお願いして作ったお店なんだと教えてくれました。
奥の庭にもテラス席があります。木立の中で、気持ち良さそうです。
Photo_3

ちょっと山の中腹まで見上げると、マスターが趣味で作った、読書のための山小屋が見えました。
ところどころに設えられた鳥小屋にも遊び心が伺えます。少年の心、そのままに大きくなった大人という感じでしょうか。。余裕すら感じます。

お店の名前の意味を尋ねると、『何ものにもとらわれない自由な心』だそう。般若心経に出てくる言葉と言います。
う~ん、いい言葉です。その意味がたまらなく好きですshine

もう少し近くて、ドライブが出来たら、結構行きたくなってしまう素敵なカフェ。
四万十川の旅の思い出のひとつになりましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

「KANJIRUSHI」さんで、ほっこり

夕方、お仕事の打ち合わせも兼ねて、お姉さん友達のFさんに、「yakigashi KANJIRUSHI」さんに連れて行ってもらいましたnote

噂には聞いていた通り、この上なく仲良しなご夫婦が、お二人でされている焼き菓子とカフェのお店ですshine
店内のインテリアは、ナチュラルで肩の凝らないあったかいものばかり。お二人が好きなものに囲まれてほんわかしてますheart02だから、必然、焼き菓子も自然の美味しさが感じられて、ほんわか美味しい。素朴な味わいだけど、噛むほどに素材の美味しさが口の中に広がりますconfident

おまけで出してくれたピーカンナッツのボールクッキーと、ご主人手作りのトレー
Kanjirushi_2


Fさんをまねて、珍しくコーヒー以外の飲み物を注文ですsmile
ちょっとこだわりの”ジンジャーティ”。
しっかり入れてくれたアイスティーに、ジンジャーのシロップが”大人可愛い”程良い甘さshine
アイスなのに、身体が冷えないのは、さすが”ジンジャー”ですheart04

Kanjirushi_3


何をとっても、かわいくて素敵で心が解き放たれるような優しい空間です。
また、素敵なお二人に会いに、お買い物の途中にでも寄ってみたくなります。

Fさん、素敵なお店のご紹介ありがとうございましたconfidentheart
お仕事の方、一生懸命させていただきますhappy01rock

KANJIRUSHIさん、とても美味しい時間でした。ごちそうさまでしたnote


●「 yakigashi KANJIRUSHI 」さん ●
松山市湊町4-2-8-3F
☎ 089.993.6974
12:00~20:00 木曜日はお休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

カフェの時間

ワッフルが美味しいんですよheart

と、教えてくれたSさんと、昨日の講座が終わった後、その噂のワッフルを食べに行ってきましたnote

「カフェレストラン ファニー」さん。

ちょっと小粋な雰囲気がおしゃれなカフェ。たくさんの種類の中から、オススメgoodの塩キャラメルをチョイス。
表面がカリっとしていて軽く、でもふんわり感もあり、キャラルの甘さ絶妙な塩加減に、やられました~lovely
もう、一口でファンになってしまう、美味しさですheart02
だから余計に会話が弾むし、美味しいし、もう大忙しcoldsweats01
結構なボリュームがあったから、全部食べられるかなあと思ったけど、余裕でペロリと平らげました。

さすが、痩せの大食いとは私のことですhappy01scissors


そして今日もカフェを巡ってみましたshine
久しぶりに合うMさま。大先輩の知性溢れるお姉さまですconfident
大人の私たちにふさわしいsign02湊町にある「ル・ジャルダン・ドゥ・カフア」さん。

喫茶店と言った雰囲気も少し感じられ、昭和浸りの私たちには、懐かしささえ感じられます。だから、居心地がよいのですwink

Photo_3

こだわりのコーヒーと、注文してから作ってくれるスコーンを頂きながら、近況報告などで盛り上がります。
スコーンの素朴な味わいに、びわのジャムと生クリームが素敵にマッチングですheart
びわ…地味な果物よね、と言いながらも繊細な味が美味しいんです。スコーンにのせると、りんごのジャムに似た味にも感じられます。

そう言えば、今はびわの収穫時期らしいので、旬の果物です。お友達の実家では、この時期収穫に追われるんだと言っていました。デリケートなので、扱いが難しいみたい。

なんだかんだと会話は色んな方向へ飛び、気が付いたら4時間もの時間が経とうとしていました。

やっぱり、女性にはこんな時間がないと、ですねsmile


お二方とも、とても楽しい時間をありがとうございました。
また、美味しいもの、楽しい時間を共有できる日を楽しみにしていま~すhappy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

GW☆ある昼下がりの珈琲屋さん

GW前半は、晴れて気持ちのいい日が続いているshine

午後、城山公園に散歩に向かう途中にある、「わかくさ珈琲」cafeさんに寄ってみた。


Photo
オープンして何カ月経つだろう。。。
通るたびに気になっていたが、今日、初めてドアを開けてみたdoorbell

以前もそれなりに雰囲気のある”喫茶店”だったであろう建物が、リニューアル。

外観を上手に再利用し、二階の天井は吹きぬけて張りなどはむき出し。そこに白熱電球の柔らかいオレンジ色の光がぬくもりを醸し出している。
建築やアートに関心のあるオーナーなんだろう、写真集などが窓際に並べられていた。

とにかく眩しい緑と、日差しが入り込む2階の席。窓から気持ちの良い風が入り込んで、まさに”薫風”。

大きめのカップにたっぷりと入った珈琲を、時間をかけて飲む。
ひたすら窓からの景色をみたり、写真集を見たり、風を感じてみた。

う~ん、気持ちいいい~lovelyと、伸びをしたくなる空間と時間。

またひとつ、素敵なカフェに巡り合ったshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

CAFE にこら にて

行ってみたいカフェの一つだった「カフェ にこら」に、行きました。

豊富なカップケーキの種類の中から、”アップルシナモン”をチョイスdelicious
お友達は、人気ナンバー1という”にこバニラ”note

温めるとspaふんわり柔らかい食感で、ブラックコーヒーcafeに合う甘さで美味しかったですnote


これは、私が注文した”アップルシナモン”
Photo


店内は、大きなガラス張りで吹き抜けの天井が余計に広々とした空間に感じられて、とても居心地がいいshine
思わず、コーヒーをお代わりして、会話と窓からの景色に映るイチョウ並木を楽しみましたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

アアルトの椅子@「ituca」さん

職場の近くにある「ituca」さんは、北欧風家具や食器に囲まれたやさしい空間のカフェです。

窓際で、ムーミンが出迎えてくれますnote

Image043 ”いつか”行ってみようと思っていて・・・ダジャレ・・ですね・・・今日のランチに行って来ました。

私のチョイスはrestaurant、パイ生地のピザ風。ほどよいピリ辛のミートソースがマッチしていてgoodhappy01な美味しさです。デザートのチョコレートケーキ(今日は)も甘さがちょうどよく、添えてある生クリームと冷凍のベリーがアクセントshineコーヒーはiittalaのカップに、たっぷり入っていてお得な気分heart02あと、アボカドのサラダがついて¥740で、ほっこりとラブリーなランチです。

そして嬉しいのは、嬉しぃ~heart04のは~、アアルトの椅子が置いてあることぉ~confidentheart

身体にフィットする心地よさ。布張りのシートはフカフカだし、肘をかけてもちょうど良いし、思わず椅子の足をスリスリしましたsmileさわり心地もイイのですnote

白い壁に、壁掛けなどのインテリアがないのはなぜなんだろう。。。とぼんやりと見つめていたら、ひとり納得してしまうシーンが壁に映りました。

窓から入り込む日差しや、車に乱反射する光が入り込んで、中にいるお客様の人影が、真っ白の壁に映り込む。照明やスタッフさんの影も映り込む。時間によって影が短くなったり長くなったり、モノトーンのオブジェが現れる。。。これが、インテリアなのかなあと。

見ていると時を忘れてしまいそうな気分になりました。お店の雰囲気に合う本がたくさん置いてあったけれど、まずは、こうして空間と一体になる身のおき方を楽しみました。

またお気に入りのカフェcafeがひとつ増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)