« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

パーソナルカラー診断☆2/27のお客様

今日のお客様は、新米ママのNさんですhappy01

7ケ月の赤ちゃんとご主人とご一緒に、わかくさ珈琲さんに来て下さいましたnote

にこにこと目を輝かせて笑う赤ちゃんに、私はうっとりした気持ちになりました。
なんて穏やかな気持ちになるんでしょう。
わかくさ珈琲さんの2Fに降り注ぐ優しい陽射しも手伝って、ほんわかした気持ちでいられて嬉しかったです。
そして、診断を受けてくださったNさんも、とってもキュートで可愛らしい方です。heart01

元々色に興味のある方で、学生時代のちょっとしたアルバイトで、たくさんの色に触れる機会があったそうflair
日本の色の名前とか、たくさんあるよね~と言いながら、、興味津々のつぶらな瞳を輝かせていましたshine

イエローアンダートーンの色がとても顔色を活き活きとしてくれてお似合いでした。
特にAutumnカラーのちょっと落ち着いた色の暖色系の色が、柔らかな雰囲気ともマッチしていました。

診断の後、メイクもしました。
ご本人の了解も頂いて、Nさんをご紹介しちゃいますshine

2011227_2


普段はダークグリーンのアイシャドーを使う事が多いとのこと。
今日はナチュラルなブラウンで、赤ちゃんにも優しい目元を演出してみました。

ご主人は赤ちゃんの面倒を良くみてくれる方で、診断の間の2時間余りを、公園に散策に出たり、床で赤ちゃんと戯れていたりしてくれました。
お互いを思い遣った素敵な家族の姿を見させていただいて、とても嬉しかったです。
赤ちゃんも抱っこさせていただきましたheart01扱いに慣れない私だったので、お母さんの腕に戻った時の喜ぶ顔と言ったら、もう嬉しそうでhappy01

親子連れ様の診断も、わかくさ珈琲さんならではと思います。


皆さま、今日は大変お世話になりありがとうございましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

衣サイクル研究会様☆カラー講座vol.4

衣サイクル研究会様でのカラー講座が、今日最終回を迎えました。

衣サイクル研究会さんの運営する古着の店舗の商品を使わせていただいて、これまでの集大成として自分に似合うシーズンでのカラーコーディネート大会を行いましたhappy01

よ~い、どんflairの掛け声で、スタートですnote

自分に好きな色とは違う”似合う色”に、使い慣れない抵抗感があったかもしれません。
そして、今までの自分のスタイルと違うコーディネートにチャレンジもされていましたconfident

そして、がんばって考えて下さったコーディネートですheart02
Photo_7

springのMさんのコーディネートnote
皆さんが似合う!と言ってくれたオレンジ色をキーワードに、若さあふれる明るく元気なコーディネートですshine
Photo_8

summerのOさんのコーディネートnote
性格はspringよりよ~!と天真爛漫なOさんの人目を引くカラーコーディネートがオリジナリティを醸し出していますshine
Photo_9

autumnのFさんのコーディネートnote
子宝に恵まれたFさんは、動きやすいをテーマに活動的なカジュアルコーディネートですshine
ポイントは、インナーのサーモンピンクshine着たことのない色にチャレンジです。
Photo_10

winterのOさんのコーディネートnote
おしとやかなOさんの瞳は、鮮やかな色を当てるとキラリと艶感を増していましたねshine
Photo_11

そしてオマケflair皆さんに紛れ込んで、私も挑戦ですnote
springな私のコーディネートshineカジュアルなスタイルが好きな10代~20代の女性を意識したスタイルですsmile

Photo_12

今まで使ったことのない色に向かい合ったり、自分では着ないけどお客様へのスタイリングにどうだろうと、皆さん真剣に考えてくれたコーディネートですhappy01
短時間で、よくここまでシーズンカラーを表現して下さって、素晴らしいなあと思いましたlovely

この講座で学べたことが今後の仕事でそしてプライベートでと、活用して頂けることを願っていますheart04

貴重なお休みの日の、貴重な時間に講座に参加して下って、どうもありがとうございました。
また衣サイクル研究会様の代表始め、スタッフの皆さま、大変お世話になりありがとうございましたconfidentshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色彩教室@わかくさ珈琲vol.4 募集終了です☆

先日ご案内していた色彩教室ですが、募集人員が集まりましたので募集を締め切りいたしますsign03

ご参加くださる皆さん、本当にありがとうございますheart04

わかくさ珈琲さんは、お堀に面してあるリラックスできて素敵なカフェです。
日曜日の昼下がり、美味しい珈琲とスタッフの合チちゃん手作りのケーキを頬張っていただいて、教室を楽しんでくださいねnote

春からのいいコト、コト始めshine後押ししちゃいますhappy01


では、当日お会いできることを楽しみにしています。
どうぞ、気をつけてお越しくださいねhappy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

ヴェネチアみたい

郊外電車の三津駅から、海岸にほど近いピコア21内にある「衣サイクル研究会」さんに向かう途中、私はいつも歩いて行く。

メインストリートの商店街から、1、2本並行してある道を、左に折れたりしながら蛇行して歩く。

まっすぐではないけど、碁盤の目のように、どことなく規則的な道。

建物と建物の間、細い路地裏を歩いて行く。

どこからともなく響いてくる住人の声や気配、由緒ある醤油の醸造会社、主がいないのか朽ち果てそうな建物、家主を探す空家。。どこか寂しげな街の様子なんだけど、木造の建物が多いので味わいがあるなあと思いながら、歩いている。

道が歪んで、建物も歪んでいるように見える街の中を歩いていると、どこか見ず知らずの土地に漂着したような気持にもなるけど、なぜか、それも楽しい。


ずっと前に、ミラノに留学していた友達を訪ねて、一人イタリアに向かったことがあった。
彼女が授業に出ている間、私はユーロスターに乗って、一人ヴェネチアに行ったことを想い出した。
一応地図は持って歩くのだけど、歩いているうちに、地図を見るのが面倒に思えて、カバンにしまった。
迷宮のヴェネチアなのだから、いっそ迷ってみようか。。そんな気持ちになって気の向くまま気の向く方へ歩いた。

観光客はもちろん多い。でも、一本裏には地元の住人しか歩かないようなひっそりとした道があったりする。
この対比がすごく面白いなあと思って、歩いてみようと歩きだす。
すると、運河に出くわして、何か得した気分になった。

私の中で三津は、松山の陸のヴェネチア。
いろんな路地に顔を出したら、何か発見があるかな。
どこか時代に取り残されたような感じがする三津だけど、かつての賑わいがどこからか聞こえてきそうな不思議なまち。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

衣サイクル研究会様☆カラー講座vol.3

衣サイクル研究会様でのパーソナルカラー講座が、今日3回目を迎えました。

いよいよ、皆さんが楽しみにしていた、パーソナルカラー体験でした。

パーソナルカラーのパレットは、春夏秋冬の4つのシーズンに基本分かれていますが、なんと4人が全て違ったシーズンになったという、とっても珍しいパターンでしたflair

ということは、パーソナルカラーの視点から言っても、それぞれ皆さんが違った特徴や印象を持っている、ということです。

オールシーズンのドレープを当ててみることで、目で見ても違いが分かるし、色の特徴も更に違って見えたことでしょうshine

今まで着たことのない色、敬遠していたような色。。それらが、ひょっとしたら”似合う”かもしれないsign03
新たな発見もあったことと思います。
今日は、「好きな色」に、「似合う色」という新たな引き出しが出来ましたねshine

上手に活用して行きましょうshine

そして今日の結果を持って、次回はいよいよ似合う色での洋服のコーディネートに挑戦して頂きます。
しかも、大会にしてしまいますhappy01

どなたが一番、パーソナルカラーを存分に活かして、自分らしいカラーコーディネートをするでしょうかheart01

今からとても楽しみですねwinkshine


講座の様子の写真を撮り忘れましたが、次回は「大会」の模様を写真でお伝えしたいと思います。

今日もお世話になりありがとうございましたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ちょっと散歩

近所のわかくさ珈琲さんに顔を出しました。
今年初めてかなcoldsweats01

スイーツ担当の合ちゃんがいて、これまた久しぶりで嬉しかったです。
今朝焼いたばかりのアップルパイをお願いして、コーヒーと一緒にいただきました。shine
ほんのりと温めてくれてりんごの柔らかさもちょうどいいhappy01とっても美味ですheart04
久しぶりにKさんと合ちゃんに会えた嬉しさで、気持ちもほっこりとしました。
他にも美味しそうなケーキが数種類あったので、すべて一つずつ買ってしまった私は、食いしん坊ですdeliciousnote

カフェを後にして、すぐ近くの公園でひと休みをしてみました。
穏やかな気候で陽射しが柔らかく、日向ぼっこをしたくなりました。

背中に冬の太陽の日差しをたくさん浴びたら、気持ちいいですねsun
首筋の隙間に入る空気がひんやりしたけど、辺りを見回すと確実に春が近づいていることを感じました。
持って行った本を読みながら、ちょっと自分を振り返ってみたりして。。

大丈夫かな、軸はずれていないなか、自分の歩く道をちゃんと歩いているかな。

自分と向き合う時間の大切さを改めて感じ、外の新鮮な空気を吸って、また気持ちを新たにしました。


帰宅してまたお茶を淹れていたら、さっき買ったケーキがどうにも気になって。。smile
Photo

今日は散歩したからと、今日2つ目の栗のチーズケーキに手を伸ばしたのでしたdelicious
これまた、美味ですwinkheart01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

色彩教室@わかくさ珈琲vol.4のご案内

今年初となる、わかくさ珈琲さんでの色彩教室を企画しました。

今回は趣向を変えて、パワーストーンでとっても素敵なアクセサリーを作ってくださるArisaさんと、共催ですshine

私のプチなパーソナルカラー診断で似合う傾向の色を探って、その色みに近いパワーストーンを選んで、Arisaさんがアクセサリー(ネックレスまたはピアスを選べます)を作ってくださいますnote


似合う色+石のチカラをプラスして、ナチュラルな美しさの演出で、春からまたイイコトを引き寄せたいですねshine


●3月6日(日) 13:30~16:30
●場所 「わかくさ珈琲」さん 松山市若草町2-10
●参加費 5,500円(内容:珈琲&ケーキ+プチパーソナルカラー診断+パワーストーンアクセサリー)
●募集 5名様ほど

◆現在2名様のご予約を頂いておりますconfident


詳細は下記をご覧くださいね。
「vol.4.pdf」をダウンロード

春に向けて、皆さんがわくわくしてくださる教室にしたいと思っていますheart01
皆さんのご参加お待ちしていますhappy01よろしくお願いしますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

美力UP!パーソナルカラー講座vol.3

えひめ文化健康センター様でのパーソナルカラー講座も、昨日3回目を迎えましたshine

今日は、色が肌に与える影響を、カラーカードや布を使ってのドレープでピングで、皆で確認しましたhappy01

色相の違い、明るさや鮮やかさの違いの影響で、肌色は違って見えるのです。
深くて濃い色が肌の色を艶やかにしてくれる相性の人もいれば、明るいけれど少しくすんだような色が顔色の血色を良くしてくれる相性の良さを持っている人もいます。

顔色が良く見える色の方が、好印象を持たれやすいですよねshine

Photo

今回はテストカラーの中から数種類の色をあて、傾向を探りました。

さて次回は、いよいよ本格的にたくさんの色を当てて具体的に似合う色を探してみましょうnote

楽しみですねhappy01

春は近くまでやって来ていますshine
春の足音がきこえてくる頃、皆さんがパーソナルカラーを身に付けてもっと活き活きとされている姿を想像してわくわくしてきますheart01

また次回も、よろしくお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

衣サイクル研究会☆カラー講座vol.2

衣サイクル研究会様でのカラー講座が、今日で2回目でした。

1週間前にやったこと、みんな覚えてくれていたら嬉しいなと会場へ向かいました。

今日もお忙しい中4名の方が参加して下さいました。
そして今日は、色のコーディネートについて皆で見て、少し表現をしてもらいましたnote

カラーコーディネート、いわゆる”配色”ですが、2色以上で色を組み合わせることですね。
「色」というキーワードで配色する場合、「トーン」というキーワードで配色する場合、それぞれがその配色から受ける印象が違うことを確認しました。

Photo_2


そして「イメージ」で配色を考えることを、実際にパーソナルカラー診断をする時に使うドレープ(布)を使って、先に自由に表現してもらいました。

お題は「カジュアル」「ロマンティック」。。そして、どんどん慣れてきたので「クラシック」と「ナチュラル」も追加です。

一人一人でその言葉でイメージしやすい色を1色ずつ出してもらって、4色合わせるとどんな感じか、皆で確認してみました。

Photo_3

的を得たような色選びをされていて、皆さん素晴らしいなあと思いましたheart01

なるほどと思ったのが、10代の受講生が「ナチュラル」のお題で「白」を出してくれたこと。
「ピュアなリラックスしたようなイメージ」を起こしてくれたのでした。肩の力の抜けたような自然体な雰囲気を想像したのでしょうclover

一応の配色ルールでは、ベージュやアイボリーを中心に、優しい印象の、青や緑、黄やオレンジなどの暖色系を使うということです。

一人一人イメージする色が違うのが、とても興味深いものですflair


こうして今日も和やかにあっという間の時間が過ぎましたshine

今日もお世話になりありがとうございましたconfident

来週は、3回目そしてすぐに4回目があります。
また楽しく色の魅力を探って行きましょうhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

メイクボランティア♪vol.6

今日はメイクボランティアの日でしたshine

この活動をさせていただくようになって、気が付くと半年以上が経っています。
職員さんに写真を撮ってもらい、同じようにボランティアとして活動されている方々と並んで、あるお部屋に飾っていただいてます。懐かしむようにUさんと眺めていると「この時は初々しいね~」と、ふたりの溌剌とした笑顔に思わず笑ってしまいましたhappy01

こうして受け入れ続けてくださる施設の関係者の皆さんに、感謝の気持ちがこみ上げます。


そして今日メイクをさせてもらった中に、なんと施設最高齢108歳というおばあちゃまがいらっしゃいましたwobbly
Uさんがキレイにして差し上げたのですが、ご本人はもちろんのこと、職員の皆さんもとても喜んでくださいました。
更に聞くと、100歳以上の方が他にも4,5人いらっしゃるそうですflair
そう言えば、昨年も100歳をちょっと超えた方にメイクをさせていただきましたが、皆さん顔色がいい、肌もつやつや、なんという美しさでしょうheart01

いつもそうですが、メイクが終わって鏡を見る顔に更に女性らしい表情が戻ります。
この瞬間がたまらなく感動してしまいますconfident

私も100歳を超えて見たいなsmileそして、メイクをしてもらったらどんなにか嬉しいだろう。そんなことを思いました。メイクをするとは、単にきれいになるだけではなく、女性としてのプライドを思い出すような気がします。
私は女として生きて行くぞ、生きているぞ、そんな気概を感じさせる瞬間でもあります。

今日も素敵な時間をいただいて、感謝の気持ちでいっぱいですconfident

お疲れ様でした。そしてまたがんばって参りましょうnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

衣サイクル研究会様☆カラー講座vol.1

今日から4回で、衣サイクル研究会様のカラー講座が始まりましたhappy01

仕事に励んでおられるスタッフのみなさん(今日はお仕事がおやすみというみなさんです)との、和気あいあいとした雰囲気で進めさせていただきました。

何と言っても今回の講座の一番の目的は「自分に似合う色を知る」ことです。

なので、「色」についてもっと興味を持ってもらえたらと、まずは色の面白さを探ってみました。

数種類のカラーカードを出して、皆が自由にどんなイメージが浮かぶか教えてもらったり、一般的な色の意味合いを確認して、それが社会の中でどんな風に使われているのか確認してみたりしましたshine

日本国内でも、地域によって好まれ易い色が違うとか、世界の国旗の色を見ると、どんなことが分かるとか。

色で、味や美味しさを表せたり、香りを表すこともできるshine

時間が足りないくらいでしたsmile


普段、無意識に扱いがちな色でも、実はすごく奥が深くて、私たちの生活の中に深く根付いていることを確認しましたnote
(カラーカードを拡げているシーンを撮りわすれましたcoldsweats01
Photo

来週は、皆さんの色のコーディネート力を披露しますnote
せっかくカラフルな洋服を扱うお仕事ですから、お客様に色のご提案をして差し上げるのにもきっと役立つと思いますheart01

またわいわい楽しい時間を過ごして、何より参加された皆さんが、ワンランクもツーランクもアップで、色使いが楽しめるようになれたら嬉しいですlovely


今日はお世話になりありがとうございましたhappy01
また来週もよろしくお願いしますnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

本来の力を取り戻す自然栽培

青森県のりんご農家の木村さんの講演会に行ってきました。

自然栽培とは、無農薬・無肥料・無除草剤で作物を栽培する事だそうです。

特にりんごは、自然栽培なんてもっての他と、周囲に理解する人はいなかったそうです。農薬を使用するというのが常識であると、誰もが思っていた時のことです。

それでも木村さんは、りんごの声なき声に耳を傾け、諦めず試行錯誤を何年も重ねて、ついにはりんごは自然の力で実を付けるようになったのだそうです。

りんごに限らず、稲や他の野菜でもこの栽培方法を取り入れて、数年かけて成功に導いているようです。

スライドで紹介してくれた中に、稲の根の写真がありました。
自然栽培をした稲の根は、大きく伸びやかです。肥沃な大地から栄養をたくさん貰おうとしているのでしょう。
農薬を使われた稲の根は貧弱で、自らの成長は止めて薬に頼る生き方を選択したようでした。
根がしっかりしていると、少々の事ではへこたれずに稲はすくすくと育つのだそうです。

人の成長に置き換えて考える事が出来るし、木村さんのしなやかな人生観もわかり、ものすごく共感を覚えました。

時折青森なまりが出たりして、同じ東北人として懐かしく微笑ましく思えたのでした。一緒に行った友達は、「ちょっと分からないところがあった」と言っていました。

”常識を疑え”
”諦めるな”・・・
木村さんの哲学とも言える5つの言葉がありました。

作物も人間も一緒。同じ地球上で生きているもの同士です。
農業には、自然と人間社会の共存が最も反映されやすいと感じ、改めて食べる事が人を作っているのだと思いました。

そう言えば、ずっと昔に見たドキュメンタリーで、アマゾンに住む原住民にインタビューするシーンを思い出しました。
アマゾンには、自然という言葉がないそうです。つまり、自然と人間を隔てる言葉がないのだそうです。
奥深い世界観ですね。とても衝撃的で、記憶に深く刻まれたのでした。
そんなことも思い出す、素晴らしい講演会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

美力UP!パーソナルカラー講座☆vol.2

今日は、えひめ文化健康センター様での”美力アップ!パーソナルカラー講座”2回目でしたnote

全員の方がまた来てくださったので、まず嬉しかったですhappy01

今日は、突然にイメージキーワードを出して、カラーカードを使って自由にイメージする配色を作ってもらいました。
お題は、エレガント、クラシック、そしてモダンですshine

訳が分からずという感じもあったようですが、真剣にイメージを膨らませていましたnote
Photo

それぞれ個性的な配色展開で楽しかったです。皆イメージする色が違うんです。皆で見比べてみました。
一応のルールはあるのでその後にお伝えして、再度見比べたりしました。

そして、パーソナルカラーの4つの基本となるシーズンが、どんな特徴を持ったカラーパレットなのか、そして2色のドレープで診断体験です。

今日は盛りだくさんの内容でしたshine

次回はまた2週間後です。
色に対する興味が益々高まってくるといいなあheart02最終ゴールでは自分に似合う色を持ち帰って活かしていただく。そして普段の生活中でたくさん活用してもらえたらなと思っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »