« 秋の味覚☆ | トップページ | 愛と胃袋 »

2010年10月17日 (日)

読書づく

友達から借りた「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という本が面白いsign01

話題になっている本でもあるらしい。

ドラッカー自体私は知らなかったから、もちろん読んだこともなかったが、難しいような印象を持ってしまうビジネス書をキーに、野球部の新人マネージャーが、落ちこぼれの野球部を甲子園へ連れて行く!と決め奮闘する本らしい。

テンポ良く始まったプロローグから引きこまれたhappy01

著者は、「AKB48」のプロデュースに携わり、遡れば、放送作家として、とんねるずやダウンタウンの人気番組の制作にもかかわったと言う、異色の経歴を持つ。

この新人マネージャーが、どうしても良くは知らない「AKB48」の誰かと重なるようなイメージが沸いてしまうのがなんとも苦々しいが、まだ読み始めたばかりのこの本の先行きが、とても気になって楽しみだup


同時に、他のビジネス書を読み進め、つい昨日にはまったく違った種類の1冊を読み終えているshine

読書はハマる。珍しく読書づいて、また秋の気候の良さも感じるbook

|

« 秋の味覚☆ | トップページ | 愛と胃袋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1309480/37279674

この記事へのトラックバック一覧です: 読書づく:

« 秋の味覚☆ | トップページ | 愛と胃袋 »