« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

明日から9月

今年は特に残暑が厳しくて、9月だよ、といってもピンとこないsign03

でも、確実に月日は移動している。

今朝の空の雲の形に、秋の気配を感じた。
夕方の人影も、若干長くなったように感じた。

あっという間に9月になる。
浮れたような季節に一段落を付けて、またがんばって活動して行こうhappy01rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

桃紅という人

仕事の打ち合わせを兼て、夜、知人のお宅へ伺った。
とてもセンス良く暮らしている方で、その住まい方が私は大好きなのだ。


仕事の話が終わると、美術の話で盛り上がる。
先日もブログに書いた田中一村さんのコトや、上村松園さんなどの三世代のコト、梅原龍三郎さんのコト。
リビングには、知人が大枚はたいて買ったという、私が知る色彩とは違う、青と緑の穏やかな色彩が印象的な梅原さんのリトグラフを、さりげなく飾っている。艶感を抑えた金の額縁が、嫌みのない華やかさを添えていた。

特に知人は日本画に明るいようで、次々と名前が出てくる。
ここまでは、辛うじて私も知っていた。


そして、初めて「篠田桃紅」という女流美術家を教えて頂く。
書道家から始まり、日本画を始め、リトグラフやエッセイまで手掛ける、90歳を超えた現在でも現役の粋な女流美術家なのだそう。

その方のリトグラフも、廊下に飾られている。
モチーフはなんだろう?良く分からなかったが、その抽象的で抑えた色の使い方がカッコイイ。すーっと引かれた線が、特にカッコイイ。空間の邪魔にならないのだけど、なぜか引き締まる。

彼女が書いたという本を借りてきた。そのタイトルも「桃紅」。
どんな世界が広がっているのか、本を手にしただけでも心が躍る。


またひとり、素敵な美術家を知ることが出来て嬉しいなあ。
たくさんのインスピレーションをもらいたいなあと思った、今日の出会い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

眠れぬ夜は。

「自律神経失調気味で良く眠れないの」と言っていたお客様へ、いつものカフェのオーナーがアドバイスしたこと。


「布団やベットに倒れ込む時、腕をすぅ~っと気持ちよく上に伸ばして、地球に身を委ねるという気持ちで、ばたぁ~んと仰向けに倒れるといいですよ」

簡単で、ちょっと夢のあるいいお話shine

10年くらい前に何かの本で読んで、眠る前と朝起きた時、もう習慣のようにやっているみたい。
小さなことに囚われないで、もっと大きなことを見るようになる。そういう気持ちになれるんだってheart02

私はこういうお話が大好きなので、即今日から実践ですwinkshine

熱帯夜のような夜続きで、ただでさえ寝付きが悪くなるような夏の夜だからこそ、心を開放して大らかな気持ちで地球に倒れてみるのが、いいかも知れない。

ちょっといい話しheart04と思ってお店を後にしたらbicyclebell、その近所に住む知人にバッタリ会うlovely
9月の終わり、ちょっと講師をお願いしたいの、と言ってくれる。


地球に身を委ねようとすると、いいことが起こるhappy01
なんだか嬉しいハプニングshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

いきいき夢見人(ユメミスト)

今日、南海放送ラジオの、「りさのWeek-end グリップC@fe」の”いきいき夢見人”コーナーに、出演させて頂きましたshine

Aprireがやっているパーソナルカラー診断のお話や、そもそもパーソナルカラーって何?というお話を、プレゼンターの佐伯りささんと宇都宮基師さんと共に、楽しくお話させて頂きましたhappy01

当初用意した原稿が一応あったのですが、プレゼンターの自由で楽しい会話に、私はリラックススして自然な流れに乗ることが出来、番組は進んで行きました。

とは言っても・・具体的に何を話したんだろう・・?
終わった瞬間に、少しはあったと思われる緊張感がほどかれて、今は思い出せないほどですsweat01

後で、CD-Rなどに焼いて、番組の記録を下さるそうなので、落ち着いて聴いて思い出すことでしょうsmilesweat01

自分の声って、変ですよね、何か・・
ちょっと照れくさいですcoldsweats01


春先、この番組があることを知って、出演出来たら楽しいだろうなあと思っていたので、願いが叶って嬉しいです。
こんな出会いにも感謝ですclover


プレゼンターとスタッフの方、大変お世話になりありがとうございましたconfidentshine

記念写真ですnote・・・ちなみに、中央が自分です。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

”モン”の植え替え

どうしようもなく、奔放に大きく成長した観葉植物のモンステラ(私の通称・モン)を、久しぶりに植え替えました。

小分けにした、一番小さなものを、小さなポットへ。

大きな二つを、葉っぱの痛んだところは思い切って切り落とし、元のポットへ。

新たな土も養分たっぷりに、”モン”にとってまた成長しやすい環境になったことでしょうshine

良かったね、”モン”happy01


今日も残暑が厳しかった~sun
掃除してキレイになったベランダで、もうちょっとしたら夕涼みもいいかもしれないconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

ハーブティーの時間

「そらのおと」さんで行われた、「美味しいハブティーの入れ方」教室に参加してみましたclover

八幡浜市の「ハーブガーデン~moco~」さんが主催です。
今朝、摘みたてのこの上なくフレッシュなハーブを、たくさん持ってきてくださいました。
緑が目に鮮やかで、それぞれに豊かな香りです。

目で楽しむ、ハーブの可憐な花々。
Photo


全ての名前は忘れてしまったけど、レモングラスなどのたくさんのフレッシュハーブで、ティーを入れてくれました。
すっきりと爽やかな味わい。毎日、飲みたくなる癖のない美味しさです。
Photo_2

娘さんが作ってくれた、タイム入りのショートブレッドと共に、水色も美しいハーブティー。
Photo_3


こんなにたくさんのハーブたちshine残ったものを、少しおすそわけで頂きました。
お風呂に入れたら、また爽やかなバスタイムnote
Photo_4


乾燥ハーブの、マロウ・ラベンダー・カモミール。可愛いなあ。
先生が入れてくれた後に、それぞれが好きなハーブを選んで、オリジナルブレンドハーブティを入れました。皆で飲み比べて、どれもが美味しくて感動しましたwink
Photo_5

ハーブの香りと美味しさに包まれた、優しい癒しの時間でした。
とても楽しかったですheart04
先生始め、そらのおとさん、みなさん、ありがとうございましたconfidentshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーソナルカラー診断☆24日のお客様

昨日、パーソナルカラー診断をして下さったお客様は、大洲からわざわざ来たくださいましたrvcardash
私のブログを見てくださったというので、とっても嬉しく思いますnote

Y様の第一印象。
お顔のパーツが求心よりと言うこともあって、しっかりとして知的な方という印象でした。
お話していると、若さもあり、溌剌と楽しい方です。肉食系なので、とおっしゃるのが、印象とかけ離れていたので面白かったのですが、つい、私もそうかも~と言いながら盛り上がりましたhappy01

今、カラーのお勉強をされていて、カリキュラムの中で「パーソナルカラー」を学び、写真判定で診断されたのがspringshine写真だけでは納得いかないsign03と、実際の診断に来て下さったという経緯でしたgood
素敵、その行動力wink

なので、私もちょっと力が入りましたhappy01

でも、診断を進めて行くと、やはりspringのイエローアンダートーンの明るく輝く色たちが、Y様の持つ魅力を、一層引き出してくれるのでしたwinkY様、腑に落ちたようです。

今まで手を伸ばさなかった色であることの抵抗感はあると思いますが、少量から取り入れてみてね。とアドバイスをさせていただきましたが、診断後のお買い物で、早速似合う色のお洋服を手に入れたheart04と連絡を下さいましたlovely
嬉しいですnote

柔軟に似合う色を取り入れて行くと、確実に自分に変化が起こります。
意識を持って似合う色と向かい合うと、自分の持っている魅力は、もっと素晴らしく魅力的なものになります。

肉食系の勢いでhappy01たくさんのいいことと巡り合えますよにbellshine

お世話になりありがとうございましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

秋コラージュ☆spring&autumn編

暖かみを増していく空気感。イエローアンダートーンのAutumnカラーが、もっとも輝く季節がやってきます。

どこか暖かみを感じられる色彩が似合う女性たちへheart04


spring編:
キュートで柔らか、ふんわりとした大人可愛い美人。

Spring


autumn編:
ゴージャスさとナチュラルさが混在する、洗練美人。

Autumn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

秋コラージュ☆summer&winter編

ものすごーく久しぶりにコラージュを作成してみましたnote

夏を超えて、突如、秋のコラージュ。
まだまだ暑い日が続くけれど、秋の足音が、少しずつ聴こえていますねshine


ブルーアンダートーンを持つ、どこか涼しげな色彩が似合う女性たちへ贈りますheart04


summer編
柔らかな女性らしいエレガント。スポーティなスタイルも、どこか品がある、穏やか美人。
Summer


winter編
キリリと潔く、そしてドラマチック。コントラストの強さもなんのその、華やか美人。
Winter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

夢見るように美しい・・・

Photo

あるカフェにて。

雑誌サライが、日本庭園を特集していたので興味を持って見ていると、お世話になているオーナーが、画集を差し出した。
「田中一村」という人だ。一瞬、アンリ・ルソーの絵画かと見紛うような、幻想的なタッチの作品集だった。

栃木出身で長く千葉に住み、その後奄美大島に魅せられ移住し、絵を描くために染色工場で働きながら、一生涯を独身で「絵を描くこと」に捧げたそうだ。

その不器用なまでの真摯に絵画に向かう生き方が、何か胸に突き刺さるものを感じた。
彼の死後、あるテレビ局のディレクターがその島を訪れて、彼の絵画にたまたま出会ってしまったことがきっかけで、「日曜美術館」で紹介するに至り、視聴者から多数の反響があって、やっと日の目を見るに至ったそうだ。
東山魁夷などが同期で、まだ少年の頃には、神童と呼ばれ、将来を嘱望されたのだそうだ。

彼はそれに甘んじることなく、自分の歩きたい道をひたすらに歩いた。
最後は孤独な死を遂げる。。でも、その死に顔は
『夢見るように美しい死に顔だった』という。

絵を描くために生まれ、そして絵を描いた。絵を描いている時だけが幸福だった。

そんな無垢な生き方は簡単にできないな。
でも羨ましくも思えてしまう。
『夢見るように美しい死に顔』とは、どんな顔だろう。。。

千葉市美術館で、一大回顧展が明日から開かれるそうだ。
もっと近い展覧会場なら、グロテスクなまでの衝撃な色彩と線に会いに、出掛けるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

フランスいちじくと無花果

お友達のご実家で栽培しているという無花果を、たくさん頂きましたhappy01

黒い皮のものが、フランスいちじく。食べて見ると果肉が柔らかく、味も柔らかな印象です。
黄色い皮のものが、いわゆる良く目にする無花果。味はフランスのものより、幾分しっかりとした味わいな印象です。
Photo


無花果は健康と美容にもいいですよね。ジャムも美味しいし、タルトにのってても美味しいsmile生ハムと一緒に食べても、美味shineうん、ワインが飲みたくなってきたheart
赤ワインをキーンと冷やして、食後のデザートにもいいかなあnote

無花果にいろんな種類があることを初めて知りました。
愛媛の地物とは言え、憧れのフランスに想いを馳せて、旬を楽しみますshine

ありがとうございましたheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

パーソナルカラー診断☆18日のお客様

6月に行ったセミナーに参加して下さった方が、今日のお客様です。
いつか診断したいと、思っていて下さったようです。Aprireを忘れずにいてくれたことが本当に嬉しいですnote

初めてお会いした時の印象とはとても違って、スポーツウーマンであることが分かりました。話し出すと軽快で愉快な方です。まつ毛のエクステをされているので、大きな目がより印象的shineそして、小顔でキュートなのです。
今までにあまり”カラー”を使いこなしてこなかったと言います。私も以前は、特に冬場は黒ばかり着ている時期がありました。

今回の診断を進めて行くと、暖かみの感じられる、明るく若々しい印象のSpring colorがとてもお似合いでした。
パステルカラー調というよりは、もう少し鮮やかでクリアな色が、H様らしいキュートさを演出しやすいようです。
セカンドシーズンはAutumn color。同じく暖かみを感じる深くて濃い色調のカラーグループです。全体に、イエロー系は、馴染み過ぎてNGでしたね。

今まで好んで着ていた色とは、少しかけ離れている印象もあったかもしれませんね。
客観的に見て、印象の良い色だとして認識頂くと、また色の使い方に幅が出てくると思います。

メイクもさせて頂きましたnote今日付けてきたアイカラーのブルーよりは、緑色系が肌馴染みが良いと思いましたshine

以前、私も関わった某スクールの受講生さんだと聞いて、話が盛り上がりました。ソコで取った資格を活かしながら、今の職を楽しんでおられるようです。前向きに溌剌と頑張るH様。今までもそうだったように、これからは似合う色を味方につけて、イイコトいっぱい引き寄せてくださいねwink

今日はお世話になり、ありがとうございましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

Colorコラボセミナーでした♪

16日、私の恩師である田岡氏との、Colorコラボセミナーが実現しましたshine

お忙しい中、10名の方にご参加頂きましたnote

私の持ち分は30分sign01先日参加したメイク講座の、ユニークな”魅力マトリックス”なるものを、承諾をいただいてご紹介させていただきました。他人は自分の顔をどんな風に捉えているのか。。顔って、大切なコミュニケーションツールです。だから、客観的に皆に見てもらうのは、面白い機会だと思いました。

そしてそして、先生はもちろんカラーの専門家ですから、カラーや使い方の魅力について、パーソナルカラーはもちろんインテリアカラーだったり、また日本の地方での嗜好色の傾向や、先生が旅した外国での嗜好色など、幅広くかいつまんでお話頂きましたnote
圧倒的な存在感とパワーで、皆をはがいじめhappy01sign02皆さん、とても引きこまれていたようですnote

Photo


先生の手作りであるモノも含め、大量に色んなタイプのアクセサリーを見せてくれ、パーソナルカラー別や、スタイリング別の合わせ方もお話、そして実際に付けさせてくれたり、盛りだくさんですnote
後半に行くにつれ、会場が一体となり盛り上がり、最後には喜びの声を皆さんからいただいて、本当に充実したセミナーとなりました。

ご参加いただいた皆様、今日は本当にありがとうございましたconfidentshine
私たちが、逆に感動をいただいて、感謝しておりますshine
先生も、大変お疲れさまでしたconfident

そして、早くも癖になりそうな私たちは、次回を来春に照準を合わせ、企画しまた開催する予定ですheart02
趣向を凝らして、また違った形で提供したいと考えていますので、今から楽しみにしていてくださいねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

四万十川の畔のカフェ

サイクリングの途中で見つけた、カフェ「心無罣礙」さん。

汗だくになってそれでも気持ちよく走っていた、道の途中で見つけたオアシスです。

ちょっと小高い所にあって、川を見下ろすのには素敵なロケーション。憧れの四万十川を見ながら、時間があるからちょっと休憩ですcafe

川に面してある窓側の席に陣取り、コーヒーと、そして、すぐそこで摘んだというブルーベーリーのケーキを頂きながら、しばしのひと時を過ごしました。
Photo_2

「素敵なお店ですね」と声を掛けると、引退された大工さんにお願いして作ったお店なんだと教えてくれました。
奥の庭にもテラス席があります。木立の中で、気持ち良さそうです。
Photo_3

ちょっと山の中腹まで見上げると、マスターが趣味で作った、読書のための山小屋が見えました。
ところどころに設えられた鳥小屋にも遊び心が伺えます。少年の心、そのままに大きくなった大人という感じでしょうか。。余裕すら感じます。

お店の名前の意味を尋ねると、『何ものにもとらわれない自由な心』だそう。般若心経に出てくる言葉と言います。
う~ん、いい言葉です。その意味がたまらなく好きですshine

もう少し近くて、ドライブが出来たら、結構行きたくなってしまう素敵なカフェ。
四万十川の旅の思い出のひとつになりましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南予への旅

四国に来て、初めての土地、宇和島を中心とした南予地方と、四万十川へ旅をしてみた。


宇和島城。ボランティアガイドのおじさんが、伊達正宗の息子が云々と、意気込んで説明してくれた。
夏休みの子供たちが、楽しげにしていた。
Photo

天赦園。伊達家縁の日本庭園。
Photo

水ケ浦の段々畑。足が竦むほどの、ものすごい傾斜の斜面に栽培されているジャガイモ。生活の知恵だあ。

Photo_2

Photo_3

憧れの四万十川。太平洋のように大らかでたっぷりとして、清らかな流れ。
山と川の、色々な碧に魅了される。出会えて嬉しい、感動の景色。
Photo_4

Photo_5

「宇和島闘牛八月お盆場所」。口蹄疫の関係で、先月の大会が中止となり、この8月に、取り組みを増やして行われた、ある意味記念の大会だったとのこと。
Photo_6

威風堂々の「下沖」。縁あって応援したが、取り組みの途中で逃げ腰になり、負けてしまった!
Photo_7

激しいにらみ合いと、ぶつかり合い。横綱クラスになると、1トンは超える重量。
体当たりする時の、鈍い音が印象的だった。
Photo_8

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

メイク☆ボランティア♪vol.2

今日は2度目となるメイクのボランティアデーでした♪

今回も4名のおばあちゃまが、楽しみに待っていてくれました。今日は、ギャラリーも多くちょっと期待感が高まって楽しい雰囲気でしたnote

殆どお化粧なんてしなかったのよ、とお肌がとってもキレイな70歳代のおばあちゃま。
だから、ピンクでかわいくしてあげたくなりましたnote
ラインを引いて、目をちょっと強調したら、お友達から「目がパッチリしたよ!」って、褒めてもらっていました。
すごく嬉しかったみたいheart02
写真を撮る時も、パッと目を丸くして・・・かわいいなあと思いましたwink
このおばあちゃまは、おやつに出てきたアイスクリームを、私に一口食べさせてくれました。その優しい思いやりに、ホロリweep


もうひと方のおばあちゃま。もう95歳を超えているよっておっしゃってましたflair
前回は100歳のおばあちゃまがいらして、今頃は、元気で長生きをしているおばあちゃまが多いんだなあと感心します。
肌が透けるように白いsign03基礎化粧を付ける行為を、ゆっくり丁寧にしました。なんだか私の方が気持ち良くなっていました。手のひらに伝わる暖かさに。。
目元をパープルとシルバーで、少し涼しげに品良くしました。眉を描くと、キリリと表情が引き締まりますshine
仕上がりの鏡を見ると、思わず笑みがこぼれます。
この瞬間が、嬉しいんですconfident


お友達が担当した方も、もともと品の良い、エレガントな雰囲気のおばあちゃまたち。
ちょっと色をのせるだけで、女性はもっと綺麗になるんです。いくつになっても、女性は女性。つくづくそう感じて、今日も充実感いっぱいです。


今日参加して下さったおばあちゃま達に感謝しています。
そして、スタッフの方々、音楽をかけてくれたり、ジュースをいただいたりと、お気遣いまで頂いて、どうもありがとうございましたconfident

そしてUさん、今日もお世話になりありがとうございました。
楽しかったですねnoteまた来月も、よろしくお願いしますheart04

活動の後の、ブレイクタイムがまた楽しいですねheart

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

髪を切る

美容室に行くのは、ほぼ1ケ月振り。
春先に髪を短くしてから、良い子のようにほぼ月一回、足蹴く通っているのですwink

髪の長い頃は、1年ほど放っておいたこともありましたcoldsweats01
松山は美容室がとても多いところだと聞いていて、たぶん、担当してくれている方は、よそのお店に行ってしまったんだろうと思っていたと思いますsweat01
実は私も、よその美容室ってどうなんだろうと、正直思った事はあるのですが、誘惑に負けず、1年経ってもいつもの美容室に行ったので、担当の方はとても喜んでくれましたhappy01
松山って、何気に、美容室の激戦区sign02

髪を切るって、リフレッシュするから気持ちいいですねshine
また、このヘアスタイルと上手にお付き合いして、また新たな気持ちで、新たなコト、がんばろうと思えますconfidentshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

「そらのおと」さん

そらのおと・・・素敵な響きだと思いませんかshine

6月に、とある会で知り合ったYさんのお店「そらのおと」さんに、顔を出して来ましたbellbicycle

そこの場所は、以前から雰囲気がいいなあ、と気になっていたところだったので、まさかこうして行けるようになるとは・・・びっくりなのですlovely

木目のナチュラルな感じが、Yさんらしい優しい雰囲気を醸し出していて、窓から見える八重桜の木が、春のお花見の楽しさを予感させます。

Yさんの作る雑貨を初め、お友達の手作りのハーブを使った品物や、アクセサリーなど、ナチュラルな女子が喜びそうな品物がたくさん置かれています。

そして、ご主人はまた多彩な方で、星占いを長年されているし、音楽家でもあり、ラジオ番組のディレクターという肩書も持っています。なんだかすごいsign03

今日のノリで、そのラジオ番組に出演させて頂く運びになりましたnote

南海放送ラジオ/『りさのWeek-endグリップC@fe』
8/28(土) 16:00~17:00放送
出演は、16:30頃からだそうです。


ぶっつけ本番の生放送ですflair
ドキドキしますheart04

今日はこんなお話まで頂けて、ありがとうございましたconfident
その番組が盛り上がるよう、私もがんばりますねhappy01

ありがとうございましたshine


●そらのおと
松山市千舟町2丁目5-2 
☎090-5913-9993

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

パーソナルカラー診断☆8日のお客さま

今日来て下さったお客様は、学生時代からのお友達同士の方。お二人とも若々しくって、可愛らしいshine
でも、年齢を聞いたら私の想像以上に若くてビックリですsign03

本当に年齢ってわからないですね。最近の特に働く女性たちは、若いですよねnoteと、盛り上がりましたup

O様
以前の私のチラシと、「もっく」を見て、興味を持っていてくれました。嬉しい~heart
色白さんで、穏やかで優しい印象のO様は、思った通り、Summer color が品良くとてもお似合いでした。特にピンクがいいんです。着たことがないし、あまりに女性的で敬遠していたと言います。でも、、間違いく肌を艶やかに、もっと若々しく見せてくれますwinkブルーアンダートーンの色がとても相性が良かったので、もちろん、ブルー系は文句なしですshine

K様
会社で「もっく」を見てくれていました。そして、お友達のO様と一緒に来て下さったのです。
瞳のきらきらした感じと、卵型のお顔立ちが印象的なK様。地毛の色だと言う髪の黒さも瞳と自然にマッチしてます。より輝く印象にしてくれたのが、Spring colorです。色が黒いから・・と心配されていましたが、ドレーピングを進めて行くと、O様の良さをより引き出してくれたのでした。


見た目で検討が付いてその結果に至る人もいれば、より複雑な要素を持っている人、本当に様々なのです。
今回はお二人とも、新たな自分を発見出来ましたと、喜んで下さいましたheart04
苦手な色にも少しずつ挑戦してみたいとまでconfident

このように柔軟に物事を捉えられる方は、きっと素敵ないろんな出会いに恵まれるに違いありませんねnote

今日はお世話になり、ありがとうございましたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

Indigo plant

松山城山公園で、6,7日で開催されている「Matsuyama P’s festival 2010」に、お友達が出店するよ!というので、顔を出してみました。

とにかく暑い中、タオルを首にかけて、汗を拭き拭き頑張っていましたhappy01

そこで見つけた、小さなプラントボックスです。

Indigo_plant

徳島県山川町の藍農家さんの種を使用したものだそうです。
染色出来るくらい育つかなあ。。smile

次の種の蒔き時は、秋です。1年だけ楽しめる小さなプラント”indigo”を、育ててみましょうかnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

パーソナルカラー診断☆5日のお客さま

今日、診断に来て下さったお客様は、以前から続く同じ会社の同僚の方々、第三弾ですnote
殆どの女性の方が来たのではないかというくらいだそうで、お世話になっていますconfident

A様
茶系の色が好きで落ち着くんです、とナチュラルな女性らしい服装です。
肌の色合いや優しく穏やかな瞳が、アースカラーのAutumn colorと、相性バッチリですshine
好きだと言う色みを、無意識に着こなしていてようでしたねgoodオレンジやグリーンの色相とも相性がいいので、チャレンジしてみてくださいねnote


T様
柔らかい穏やかな色みの服装で来てくれました。女性が好みやすい、紫やピンクといった色が好きだそうで、色も白いし色映えしそうですshine
診断を進めて行くと、意外とSpring colorのポップで暖かくクリアな色が、お肌の透明感をよりアップしてくれていました。普段使っている色よりは、もっとはっきりした色が似合うのでした。

いろんないいこといっぱい引き寄せたいですよねheart02
同世代ということもあって、盛り上がりましたhappy01


似合う色は、客観的に見た時、最高にその人の良さを、無理なく自然に引き出してくれますshine
パーソナルカラーを知っておくと、特に自分の印象を良く見せたい時などのいざという時、役立ちますよwinkshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

なんだか、すごく嬉しい出来事♪

仕事の関係でいつもお世話になっている方が、以前から温めていた職業に、来年の春から就けるという。

労働時間の長さに加え、楽ではない環境でも、一日1時間の勉強は、欠かさず続けてきたんだという。

今の仕事も、起動に乗り出した3年目で、もう少しやっていたいと思っていた矢先の、思いがけない試験合格のタイミングshineshine

すごく、すごく、私も嬉しくなったconfidentshine

ゆくゆく、今のような関わりはなくなるとしても、その方の夢が叶う一端を、私は目の前にしているんだsign03と思ったら、爽やかに感動してしまったhappy01

今日の青空のように、大きな希望が叶うようにheart04
帰りの自転車を、私は爽快に漕いでいたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

百日紅の木

8月の花の時期がくると、以前の姿がまるで嘘のように、可憐な花を咲かせる、百日紅。
ピンクや白の、小さくて可憐な花が、私にひとつの夏を運んでくる。

真っ青な空を背景にして観るのが好き。
ピンクが余計に映えるから。
そう言えば、以前暮らしていた街の、白いタイル張りのマンションの入口に大きな木があって、私の夏を楽しませてくれていたっけ。

近所の通りの街路樹にもあって、自転車で走る時、爽快な気分になる。

蝉も強烈に鳴き出すし、8月に入って益々気温も上がるし、自転車で走っているだけで、黒くなっている自分がいる。
日焼け対策をもっと真剣にやっとけばよかった~、なんて思うけれど、案外日焼けする夏も好きなのだ。

しばらく百日紅の夏を、楽しむことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

中庸と寛容

自分にちょうど良い状態。
過不足なく、ありのままの自分でいる状態。
時々、考える。
本来の自分・ゼロを取り戻そうと。

日々色んなことがある中で、立ち位置や足元はしっかりとしておきたい。
揺らがない自分の立ち位置を考える時、特になぜなのか”中庸”という言葉が浮かんでくる。


”寛容”
先日、免疫学者の多田さんという方の「100年インタビュー」というNHKの番組を観た。
自らが病に倒れリハビリを続け、回復の兆しが見えてきた矢先に、別の病にむしばまれてしまう。
奥様の介護に支えられ、命を削るような日々を送る中で、免疫学者であり、また個人であるその方から、遺言に近いような言葉が、インタビューを通して私たちに投げかけられた。
”寛容”
善いも悪いも全て受け入れる。

免疫とは異物を排除するものであるのに対し、多田さんは、「免疫とは、自己とは何かだ」と言ったそうである。
そこに、この寛容という言葉が、はめ込まれているようだ。

すごく奥が深いと思った。免疫を通して、人の人生を達観している気がした。
話す言葉がとても魅力的だと思ったら、文学青年であったらしい。
免疫学の他、著書も多く、能に造詣が深かったりと多彩な方だったようだ。


おそらく、多田さん自身の人生の大きなテーマとなっていたのが、この”寛容”だったのではないだろうか。
自らの人生を振り返った時、その言葉が大きな意味を持ったのではないだろうか、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

8月の、いつものカフェ

本町三丁目にある「クラウドカフェ」。そこが、私のいつものカフェcafe

とは言いつつ、最近はなかなか行けていなかったのだが。。。
久しぶりに訪れても、Mさんは、いつもの笑顔で迎えてくれるhappy01

近況はどう?とか、先日のお休みにはどこどこに行って来たとか、美術展の話とかで、しばらくぶりにゆっくりと話が出来た。


夏のメニューも増え、ほかのスタッフさんとの連携も上々で、3年目に入って間もない今日もMさんは相変わらず元気なのだnote


そして、いつもの席から振り返ると、刻一刻と夕暮れてゆくお堀の景色。
どんな時間に来ても、いつ見ても、キレイで豊かな気持ちになれる、
とっておきの景色shine

珈琲の味も一段と美味しく感じた、今日のいつものカフェだったconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »