« 美/艶/華フェアーでした♪ | トップページ | ル・コルビュジエ展@愛媛県美術館 »

2010年6月14日 (月)

いのち輝く女性

先週水曜日にお会いした女性は、自らの、ガンとの闘病生活を語ってくれました。

悪性リンパ腫というものを、4,5年前の26歳という若さで患いながらも、諦めずに苦しい治療にも耐えて、生命の危機を乗り越えたそうです。今でも完治はしておらず、相変わらず薬を飲む生活を送っているそうです。

見た目には、何もわからない、ごくごく健康的と思われる姿です。
今だから話せるユーモアも交えながら、ひたすら前を向いて頑張っている女性です。

しかも、ご結婚されていて、お子さんも二人いて、彼女自身もお仕事をしています。
薬の副作用にもなんとか耐え、髪の毛が抜けおちる屈辱も味わいながらも、その闘病生活の間も普段通りに勤務先に向かう。

・・・こんなこと、本当にあるんだ。。目の前にいる人が、屈強な精神力もあって、ここまでちゃんと命をつないでいます。

すごいですね。生命の力って。命のきらめきって。。もう、感動しました。
家族や友人、みんなの愛にも支えられて、彼女は今でも闘病しながら元気にしておられます。

生きる意味が、ちゃんとあるんですよね。


改めて、日々を大切に、そして背伸びもし過ぎず、私も私の道を、”きっちり足にあった靴”を履いて歩いていこうと思ったのでした。


遅くなりましたが、このようなお話を聞かせていただけるチャンスを頂いて、ありがとうございました。
心の中で、彼女を応援していますshine

|

« 美/艶/華フェアーでした♪ | トップページ | ル・コルビュジエ展@愛媛県美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1309480/35256056

この記事へのトラックバック一覧です: いのち輝く女性:

« 美/艶/華フェアーでした♪ | トップページ | ル・コルビュジエ展@愛媛県美術館 »