« 美術教室のこどもたち | トップページ | 夏の匂いがする »

2010年6月27日 (日)

今治にて

今年4度目の今治訪問shine

大三島に「今治市伊東豊雄建築ミュージアム」を建築中の、伊東さんの講演会を聴きに行きました。
今治市民の血税も使われるということで、意見は賛否両論あると言います。でも、伊東さんのお話を聴いていると、今までにない市民参加型ミュージアムのコンセプトがとても魅力的で、オモシロイコトになりそうな予感がありました。

海外の美術館に行った時に思ったのは、日本の美術館の見せ方との決定的な違いです。
向こうは、作品に限りなく近づいて作品を観ることができました。ものによっては、フラッシュなしで写真(デジカメ)を撮ることも許されました。芸術は、市民生活と密着したところにある文化で、楽しいもの、という感じでした。
日本はというと、白線でくっきりと境界線を作り、ココから先はダメ!となります。伊東さんもおっしゃっていましたが、管理する側の都合で、美術展が展開され、ただ見ているという感じです。

そのストレスを払拭するような、新たなスタイル。
伝説の島、大三島にまた新たなスポットが誕生するんですね。伊東さんが感動した、見ごとな夕景も鑑賞出来るとあっては、行かねばなるまいですshine
とても楽しみです。


講演会前に「アデュマン」さんで、珈琲をいただく。
雰囲気がとってもお気に入りのカフェです。

Photo

2

Photo_2

|

« 美術教室のこどもたち | トップページ | 夏の匂いがする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1309480/35532864

この記事へのトラックバック一覧です: 今治にて:

» 伊東豊雄建築ミュージアム [今治バリバリリンク集]
伊東豊雄建築ミュージアム総事業費3億円の内、2億5000万円を今治市が負担今治市伊東豊雄建築ミュージアム着手へ (PDF) 〜今治出身の丹下健三氏は、何といっても近代日本の建築家の中でもトップ中のトップで、今の若い人たちが理解しているよりも圧倒的にすごい人だった〜 ?丹下健三氏が?6/27 講演会・展覧会 建築はまちを変えられるか 今治市伊東豊雄建築ミュージアム Sudo Design Studio 好き勝手に語る面白さ マツタコ 今治にてところミュージアム 08/12/12 江戸時代の浮世絵師歌川... [続きを読む]

受信: 2010年6月28日 (月) 11時53分

« 美術教室のこどもたち | トップページ | 夏の匂いがする »