« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

ひょうんなことで

ロープウエー街近くの「ひょうん」というカフェで、Fさんと、Kさんと3人でランチをしました。
面白いネーミングでしょsign03
Fさんとは、昨日のランチもご一緒していましたheart本当は誰にも言いたくないわ、というお店を、私はブログにちゃっかり載せていますcoldsweats01


古民家を少し改装したような、松山にあっては、私的に珍しい雰囲気のカフェです。民芸調の家具や小物、オーナーさんが趣味で撮るという写真や陶芸品、本もたくさん置いてあって、如何にも文人や文化的思想をお持ちの方などに好まれそうな、ユニークなカフェです。

赤米のご飯にお豆腐、おかずが何皿か付いていました。手作りのあたたかさが伝わる、美味しいおふくろの味です。おまけにアイスティーとお菓子、更には柑橘系の果物までお出し頂いて、とっても恐縮しつつ、嬉しかったですnote
常連さんのFさんのお陰でもあります。感謝してま~すheart02

世間話はもちろん、仕事をする上でもとても役立つ考え方など、お二人には色々と教えていただきました。
ありがとうございますconfidentshine

私もニコニコ、自分を楽しみながらお仕事をしていこうと思いましたhappy01rock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

公園で読書など

今日は、松山三大美女、改め、松山五大美女が集結しcoldsweats01千舟町にある「イルベヴィトーレ」さんで、パスタランチを楽しみました。
5名だと言うと、個室を用意してくれていたのですが、雰囲気が抜群に私好みshine
Photo

神戸の居留地を思わせるような、どこかノスタルジックな香りが漂うお部屋です。

会話を弾ませ、食欲も弾ませ、最後に出たパンナコッタでお腹を満足させ、楽しいランチタイムはあっという間でしたhappy01
前菜とパスタで、900円。そこにドリンクが+100円。デザートが更に+300円というシステムです。
前菜の種類が多いので、ワインにもぴったりですwink(今日は、控えましたが・・・smile
結構満足な内容で、美味しかったですnote
みなさん、また美味しいものを食べに行きましょうね。ありがとうございましたwinkshine


その後、用事を済ませてから、城山公園のベンチで読書です。
雨の後だったせいか、西側のベンチには誰もいませんでした。

通路を自転車で走り抜けて行く人。犬と静かに散歩を楽しむ人。友人と語らいながら通り過ぎる人たち。
街の営みの音が色々聴こえてくるけど、ポツンと一人、どこか違う場所にいるような気分になりました。
緑の匂いや、土の匂い。小さい頃によく摘んで首飾りを作ったシロツメクサの花の群れが、かわいらしいことheart02

なんて、気持ちいいいshine

そこへ、どこからともなく、ガードマンスタイルのおじさまが現れ、アンケートに協力してくれと用紙を渡してきました。
公園の使い方、特に犬の散歩に関するアンケートでした。
犬の世話は、きちんと飼い主が責任を持ってしていたらいいだろうと、私は安易に思ってしまいます。
でも、当たり前と思えることが、当たり前でない飼い主がいるから、困ってしまうのでしょうね。。
モラルの問題ですね。

火曜日は市民会館が休館のため、公園に集う人は案外少ないよと言っていました。
静かに過ごしたい日には、火曜日が狙い目ですねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

夏の匂いがする

「夏の匂いがする」
スーパーマーケットに立ち寄った、女子高校生くらいの子が友達に言っていた。

ひと雨降った後のアスファルトの匂いと、夏の風の生温かい匂い。私も、私なりの夏の匂いを感じたshine

夏の匂い・・・人によって想像するものは違うかも知れない。でも、こんな風に季節を感じ取れる感受性の豊かさに、ほっと心が和んでしまう。


今日も蒸し暑さが頂点を極めようとするよう。
そんな今日、また初めてのチャレンジが決まる。
最近知り合ったお友達と、お年寄りのおばあちゃまに”メイク”をさせていただく、ボランティアだheart
やりたいことの一つだったことが、お友達との出会いで加速したdash
彼女とは、深い精神性の話で、よく盛り上がる。

嬉しいな。
喜んでくれるかな。
笑顔がイキイキするかな。

未知の扉を開ける(Aprire)のは、誰であろう、私なのかも知れない。

新たな始まりの夏の匂い、忘れないでいようshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

今治にて

今年4度目の今治訪問shine

大三島に「今治市伊東豊雄建築ミュージアム」を建築中の、伊東さんの講演会を聴きに行きました。
今治市民の血税も使われるということで、意見は賛否両論あると言います。でも、伊東さんのお話を聴いていると、今までにない市民参加型ミュージアムのコンセプトがとても魅力的で、オモシロイコトになりそうな予感がありました。

海外の美術館に行った時に思ったのは、日本の美術館の見せ方との決定的な違いです。
向こうは、作品に限りなく近づいて作品を観ることができました。ものによっては、フラッシュなしで写真(デジカメ)を撮ることも許されました。芸術は、市民生活と密着したところにある文化で、楽しいもの、という感じでした。
日本はというと、白線でくっきりと境界線を作り、ココから先はダメ!となります。伊東さんもおっしゃっていましたが、管理する側の都合で、美術展が展開され、ただ見ているという感じです。

そのストレスを払拭するような、新たなスタイル。
伝説の島、大三島にまた新たなスポットが誕生するんですね。伊東さんが感動した、見ごとな夕景も鑑賞出来るとあっては、行かねばなるまいですshine
とても楽しみです。


講演会前に「アデュマン」さんで、珈琲をいただく。
雰囲気がとってもお気に入りのカフェです。

Photo

2

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月26日 (土)

美術教室のこどもたち

市電に乗って、道後で開催されている”こどもたちのための美術教室”を見学に行きました。

どんな光景が広がっているんだろうheart04

会場の3階へ階段を上がって行くと、突然、廊下に寝転んでいるこどもがいました。
いきなりカウンターパンチsmilepunchいいなあ~、自由で。
お母さんに「そんなところに寝転んでいないで~!」なんて言われながらも、手に持っていたおもちゃに、ゴロゴロしながら夢中ですhappy01

会場にはたくさんのこどもたちが、思い思いの恰好で、与えらたテーマに、思い思いの表現で格闘していますnote
絵具で描く子もいれば、ペンで描く子もいる。時に、セロファンを切り張りするのもありみたい。自由です。

三等身のバランスで描いた人を、どうやったら頭を小さく描けるか、お母さんまで巻き込んだジェスチャーで、こどもに力説しています。画面いっぱいに描く子もいれば、細々と描く子もいる。
髪の毛に絵具の黄色が付いた男の子が、お母さんに「本田soccerみたいでしょ?」と自慢気です。彼の中で、今、本田はヒーローなんですね~note

年長の子ともなると、独創的な絵を描く子も見受けられました。


先生に「あなたも描いてみる?」って言われたけど、「学校以来描いていないから恥ずかしい・・・」


一見学者の私にはとても楽しい雰囲気に感じられてわくわくするんだけど、先生曰く「大変よぉ~」ですcoldsweats01

妹の足を踏ん付けたお兄さんに、お母さんがいる傍から叱ってました。我が子と同じ扱いなんですねup
絵を描くことを通して、感性を磨くのはもちろん、人間形成の一端を担っていたりするんでしょうね。

それにしても、こどもたちの表現力や色遣いのなんて豊かなことshineこんな純粋なsign02色彩に溢れる世界は、改めていいものだなあと感慨深く、貴重な体験でした。


ありがとうございましたconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

静かな気持ち

朝方3時からの、ワールドカップを観ましたsoccer

1時過ぎにお布団に入って、3時過ぎになんとか起床coldsweats01
寝ぼけ眼で観ていたら、私の経験少ないサッカー観戦歴の中で、最高にカッコイイ日本チームの試合ぶりだったなあと思って、感動しました~heart04日本も、あんな試合運びが出来るんだ~sign03
勝って決勝リーグ進出は当然嬉しいし、なんだかサーカーを観るのが、初めて楽しいと思えるようになった気がしますnote


更に、ぼやけた頭を引きずって、午後から会計の初級編勉強会に参加しました。
NPO法人の方とか、これから立ち上げを考えている方が集まり、和気あいあいとお勉強です。
噛み砕いて教えていただけたので、今後の参考になりましたhappy01

夕方からは、今回で2度目となる交流会にも参加し、またたくさんの方々とお会いできました。
モノづくりをされている方が多く、しかもいろんな品物があるんだと、感心しましたup
私もがんばろうと、思いながら、でもなぜか、心はすごく落ち着いています。
今日の雨がそうさせるのかな。。

少し火照った気持ちを、今は少しクールダウンしてみようconfidentshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

燦々と

6月23日。水曜日。夏至から二日目。蟹座も二日目。
仏滅。十三夜月頃(満月に次いで美しいとされたらしい)。。。

今日を並べるとこんな感じで、

今日を語ると色んなことがあった。


以前良く聴いていたCDを掛けて、やっぱり感動するshine
違った視点の仕事を考える、気付きをいただくflair
3人目の命が宿っている知人に、数か月振りに公園でバッタリ会うclover
税に関する、レッスンを受けるup
橋の袂で夫の職場の同僚に、久しぶりにバッタリ会うsmile
回転思考を唱える講演会に出席して、脳が活性化するスルーlovely
~同席した人の出会いと、先日お会いした人との再会~
ふらっと立ち寄った最近お気入りのビューポイントで、友達とバッタリ会うwink
夫がネットショップで買った、品物presentが届く(これは、おまけ)coldsweats01


今日は何の日~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

久しぶりの、いつものカフェで

夕方、久しぶりに訪れたいつものカフェ。
オーナーと話しをするのは、ほぼ1ケ月振りだろうか・・・。

オープンしてから来月で2周年になる。
ということは、知り合ってからもちょうど2年が経とうとしてる。
時の経過はあっという間で、ウカウカしていられない!なんて言いながら、お互いの近況報告をしたり、美術展の話をして、しばらくぶりの空白時間が埋まったようだった。

そこへ、仕事帰りに、別の仕事へ向かうOさんが登場して、ほんのひと時のカフェタイムを共有し、またそこへ、かなりの常連さんである私と同名のSさんが現れる。

・・・そう言えば、そこではよくこんなことがあって、一期一会と思った出会いが、細く長く続いたりしている。

少しの間、こんな時間を持つことを忘れたかのように過ごしていたなあ。。


自転車で走っていると、どこからともなく風鈴の音色が聴こえ
家々の垣根に咲く紫陽花が、色とりどりに咲き乱れている。
確実に季節が動いている。

私の中でも、何かが確実に着実に動いていて、ちょっと素敵な未来を描いている。

またひとつ、感謝の気持ちがふくらんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

ファニーの昨夜

「レストランファニー」さんに集まった、松山三大美女smilesweat01
先日、Sさんと行って、すっかり気に入ったレストランをリクエストして、食事会をしました。


私たちは、不思議な縁で繋がれいましたshine
FさんとSさんは、7,8年前からのお友達。
そのことをまったく知る由もない私は、そのFさんとSさんに、昨年の11月位に同じ場所で時を違えて会っていて、それぞれ知り合いになっていました。

今年、ある交流会に参加したことで、3人が出くわして「どうして知ってるのぉ~sign03」と3人が3人を見ながらビックリheart04

そんなことで、ファニーさんでの食事会が実現したのですnote

Photo

コース料理の内容は盛りだくさんheart
ドリンクが2杯。
バーニャカウダという、野菜(愛媛の)をオリーブオイルやにんにく、アンチョビのソースでいただくイタリア/ピエモンテ料理に始まり、豚バラとジャガイモのトマトソース煮込、ブルスケッタ、鶏のソテー、お店仕込みの生パスタの冷静トマトソース。
そして、デザートと飲み物。そのデザートも、普通の大きさのケーキを頂けて、別腹はすごーく満足ですdelicious
これで、3,000円です。メチャ大満足note

大きなデザートもペロリト頂けるくらい、どのお料理も味はバランスが良く飽きないし、ポーションが良いgood
バゲットも、なんとお気に入りのパンやさん「oui」さんのもの。ブルスケッタでその味を楽しめました。


それぞれに仕事は違えど、Sさんとは世代も違えど、今抱えている想いを、楽しく吐き出せる本音の食事会。
11月の出会いから先月の発覚まで、最高に驚くシチュエーションを、きっと神様は仕組んでいたんだなあ。
美味しい・楽しい・高揚の時間をありがとうございましたlovely
これからも、どうぞよろしくですwinkshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

おけいこは楽しい♪

自分のことって、案外わからなかたったりしますよね。
そして、自分の思う自分と、相手が感じる自分にも時としてギャップがある。


メイクセラピーを学んだ私も、それを改めて感じる、そしてワクワクする楽しい「美塾」のメイクのおけいこに、昨日参加してみました!

コンセプトは「自分自身のメイクのプロになる」。
まずは、初級コース《劇的》から。

劇的・・・私が感じた劇的は、ファンデーションの使い方。必要なところへ必要な分だけ。

そして、顔を”地”とした時、シミやしわなどを”図”としてみます。
その、”図”を私たちは気にして隠したりしがちだけど、むしろ”地”である顔全体の印象にフォーカスしようという考え。
自分が気にする以上に他人は気にしていないし、結構”顔全体を”見ているよ!というアドバイス。
気にしない!気にしない!!というコトだそうです。

うん、私は結構好きな考え方ですheart楽ちんだしねhappy01

Photo
(↑おけいこの風景です)

講師のUさんが、説明しながら、しかも自分の顔にもメイクしながら丁寧に指導してくれるので、わかりやすかったと思います。
ちなみにUさんは男性です。目がくるっとしてて、まつ毛が異様に長い!ビューラーでくるんと、マスカラをささっと付けると、その目力に敵う女性陣はいなかったかもぉ~coldsweats01

次は来月です。素敵なヒント満載のおけいこで、この夏私たちは輝きますsmileshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

日本vsオランダ

前回の日本の試合を、まったく観ずに過ごしてしまったワールドカップsoccer

非国民と言われましたがcoldsweats01今日のオランダ戦はしっかり応援rock

前半はバッチリ守り抜き、後半は勢いよく攻撃に走って欲しかったけど、ざんね~んsweat01
スイッチが遅かったのかな。。。
もうちょい早く攻撃に入ったら、同点くらいは持ち越せたと思うのでしたcoldsweats01

次のデンマーク戦も、しっかりと応援しますnote
頑張れ、日本shine

それにしても、世界の中では、日本の国歌は異質を放ちユニークでいいなあ、と思いましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

昨日の、パーソナルカラー講座@カフェ

Hさんの、パーソナルカラーアナリスト講座も、佳境に入って来ました~shine

今日もモデルさんをお連れ頂いて、診断実習をしました。
Rさん、お子さんのご教育に熱心で、爽やかにパワー溢れる、素敵な方です。
ご主人は「ベッカム似または、福山雅治似」というので、ものすご~く気になりましたhappy01
一緒に来てほしかった~、と談笑です。


ボサノバの音楽に乗ってnote気持ち軽やかに、でも、シビアな目を光らせてsmileのレッスン開始up

ナチュラル系のお肌は、診断に少し手古摺ります。
イエロー系でも、ブルー系でもイケるから。
慎重にオールシーズンのドレープを何度か当ててもらい、見る目を養います。

今回のモデルさんは、一筋縄ではいかない難しさがあり、とても勉強になったと思います。
結果、ファーストシーズンとして、ウインターを導き出しました。
「黒」を、ノーメークで着ても負けない感じです。
ご本人は黒を着ない、とおっしゃっていました。着る場合の、色合わせの提案もして頂きました。
そして、似合うスタイルに、似合う柄。Hさん、イメージを膨らませて、一生懸命アドバイスをしてくれましたconfident

冷静に判断できるよう、次回も最後のモデルさん実習も頑張りましょうね。
旅立ちは、もうすぐですshine


モデルのRさん、お忙しところご協力頂いてどうもありがとうございました。
その素敵なご主人、一目、見てみたいですsmilepaper
そして、Hさん、お疲れさまでした~clover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

チャレンジ!

今日は、仕事支援塾さんにお邪魔して、パーソナルカラーのプチ勉強会をさせていただきましたhappy01
皆さん、会社の社長さんだったりするので、心の中ではちょっとビビりながらもsweat01、”私も社長だと仮定したら、シャンとしないといけないよね~rock”と言い聞かせ、与えて頂いた1時間の勉強会にチャレンジですsign03

汗だくで必死に作ったパワーポイントの資料を、プロジェクターで写し、勉強会の趣旨やパーソナルカラーの魅力と活かし方を簡単に説明させて頂きました。
また、何人かの方に体験もして頂きました。

診断研修をさせていただけたらという狙いでしたが、商品の色みをどうしたら良いか?という質問もいただいたりしながら、パーソナルカラーにこだわらない仕事の方向性を具体化していこうという気持ちが再燃しました。
入居者Yさんの熱烈な要望もお伺いし、またひとつ、考えたい事案が出来ました。

Aprireは、”カラー”というツールを使って、皆さんの要望にお応えできるよう、頑張って行こうと思いますrock

お願いして良かったsign03と言ってもらえるような、いい仕事をしていこうと強く思いました。
本当に日々勉強です。常に、勉強です。
ココロは情熱の赤で、燃えていますsmilesweat01


仕事支援塾のUさん、また今日の勉強会にご参加くださった皆様、大変貴重なお時間を頂けて感謝してますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

「シブヤ大学」が面白い!!

今日は、お友達との交流会を早目に切り上げて、「シブヤ大学」のまだ若き学長さんの講演会を聞きに行きましたbicyclebell

この会を教えてくれたYさんとは、今日会うのが初めてでしたclover
そして一緒に来ていたSさんとも。

このとっても素敵なお二方については、また後日のご紹介にしますので、楽しみにしていてくださいwinkshine


シブヤ大学・・・私はYさんから教えていただくまで、存在すら知りませんでした。
何をする大学なの?って思うでしょ??

渋谷、という街をキャンパスに見立て、ユニークな活動をしています。詳細はシブヤ大学のHPを見てくださいね。

私もこじんまりとこんなことが出来たらいいなあ、なんて、うっすら思っていたことがソコではスケールも大きく展開されています。すごく感動しましたconfident
この活動の輪が、地方でも広がり、名古屋には「大ナゴヤ大学」(名古屋の人には、コレしかない!!ってくらい受けたそうです)があったり、東京にもうひとつ「東京にしがわ大学」を始める動きがあったりと、ネーミングも楽しいので、うっかり笑ってしまいましたsmile京都や広島、鹿児島など、全国津々浦々に広まって行ってるようです。

松山にも何かそんな動きが出ているようで、ためになる、刺激になる、わくわくする楽しい講演会でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

ル・コルビュジエ展@愛媛県美術館

今でも古くなく、新しい・斬新と思えるような数々の建築デザイン。
今では当たり前と思えるビルの屋上などの緑地化。
そして、都市空間をもデザインしたという壮大なスケール。
絵画を描き、家具もデザインし今でも多くのファンを持つ、ル・コルビュジエの、巨匠たる所以を感じる展覧会でした。

以前、東京での展覧会を観た時、フランスのカップマルタンという岬にある小屋を再現したレプリカがあり、室内を観ることが出来ました。
それは、とても小さなスペースです。無駄がなく機能性のみを追求したような、必要最小限の小屋。
でも、それは究極の広さかも知れないと感じました。

Photo
(ちょっと自慢気に、写真を載せちゃったsweat01

その岬を、ロックブリュンヌという中世の街に登った時、古城跡から見下ろしたことがあります。時間がなくて行けなかった小屋の辺りのことを、青のグラデーションが美しい地中海と共に、思い出したのでした。
また行ってみたくなりましたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

いのち輝く女性

先週水曜日にお会いした女性は、自らの、ガンとの闘病生活を語ってくれました。

悪性リンパ腫というものを、4,5年前の26歳という若さで患いながらも、諦めずに苦しい治療にも耐えて、生命の危機を乗り越えたそうです。今でも完治はしておらず、相変わらず薬を飲む生活を送っているそうです。

見た目には、何もわからない、ごくごく健康的と思われる姿です。
今だから話せるユーモアも交えながら、ひたすら前を向いて頑張っている女性です。

しかも、ご結婚されていて、お子さんも二人いて、彼女自身もお仕事をしています。
薬の副作用にもなんとか耐え、髪の毛が抜けおちる屈辱も味わいながらも、その闘病生活の間も普段通りに勤務先に向かう。

・・・こんなこと、本当にあるんだ。。目の前にいる人が、屈強な精神力もあって、ここまでちゃんと命をつないでいます。

すごいですね。生命の力って。命のきらめきって。。もう、感動しました。
家族や友人、みんなの愛にも支えられて、彼女は今でも闘病しながら元気にしておられます。

生きる意味が、ちゃんとあるんですよね。


改めて、日々を大切に、そして背伸びもし過ぎず、私も私の道を、”きっちり足にあった靴”を履いて歩いていこうと思ったのでした。


遅くなりましたが、このようなお話を聞かせていただけるチャンスを頂いて、ありがとうございました。
心の中で、彼女を応援していますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

美/艶/華フェアーでした♪

”トリニティー”として初めてのイベントにshine5名の方と、1名が飛び込みで参加して下さいましたnote

ダイエット・サポートさんで、小顔マッサージをして、Aprireが、より美肌力アップのカラー診断体験を、その後Artyouさんでは、診断で似合う傾向がわかった”美カラー”のプリザーブドフラワーアレンジのプチ体験wink


結構内容充実の、体験イベントだったと思いますnote
みなさん、楽しんでくださいましたconfident
Photo_5

彼女はお肌がとってもキレイsign03瞳もキラキラで、吸い込まれそうでした~shine
Photo_4

パーソナルカラーを初めて聞いたという人が多かったですが、今日は体験できて良かったと思いますsmile

またいつか、こんなイベントを企画したいなあと思います。

ご参加下さった方、そしてトリニティーの皆さん、お疲れさまでしたclover
そして、ありがとうございました~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

海の、かけらたち

砂浜に流れ着いた、「海の、かけらたち」。

Photo

海の、どんな記憶を持って、かけらとなったんだろう。


クリアな紫色の貝があった。

パープル=緋色。パープルという色名の語源となった、プルプラ貝にも由来する、パープル。。
そんなことも思い出しながら、集めた、かけら。

蟹の姿をそのままにとどめたモノもあった。
揺らしてみると、カラカラと小さく乾いた音が、聴こえてきた。

薄曇りだけど、陽差しはそれなりに熱く、
遠くにいた群衆が賑やかだけど、波の音が心地よく聴こえた。

土曜日という休日の昼下がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

ブルエブランさんのランチ

東温市の見奈良にある「ブルエブラン」さんに行ってきました。
伊予鉄見奈良駅からすぐの、その名の通り「青と白」の外観が目印のカフェですcafe
今日は2度目の訪問です。ひょんなことから、ご縁ができましたhappy01

東向きの大きな窓から、優しい光が降り注ぐ、ナチュラルで素敵なカフェです。
遠くの山並みと、空と、雲が、素敵な借景shine

お客様は女性陣ばかりでした。私のような一人客と、何人かのグループ。
お天気がいいから日除け付きのテラスで寛ぐ人たちもいましたよclover

Photo


日替わりランチを頂きましたsmile鶏のから揚げに甘辛サッパリソースが暑い日にはぴったりgood副菜が2種に、スープ。それに、デザートとドリンクが付いて¥950sign03
選べる楽しさと、身体に優しい美味しさで、元気も頂きました。

景色もいいから、「癒しのランチ」と、勝手に命名~note


近くに行かれた方は、是非行ってみてくださいねhappy01scissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

パーソナルカラー診断☆10日のお客様

お友達からご紹介頂いた、お花の先生T様が、本日のお客様ですshine

T様のお店「Breeze」は、お花の資材の販売や、プリザーブドフラワーのお教室もされているそうですribbon

自宅から近かったので、出張診断をさせていただきましたbicyclebell


エレガントな身のこなしにふさわしい、Summerカラーが絶妙にお似合いになる、素敵な方でした。
そう、今は正にSummerのシーズン。
梅雨の時期、雨に濡れる紫陽花の様子が、時に例えられます。また、ラベンダーが代表的なイメージカラーとも言われます。

ちょっと儚げな感じもありますが、涼やかで、穏やか。上品な魅力が人を惹きつける方でした。

娘さんと、お孫さんが帰ってきたら、すっかりおばあちゃんの優しい表情にになりますhappy01
人見知りをしない可愛い男の子は、女子に興味津々のようでしたsmilescissors

大変お世話になり、どうもありがとうございましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

魅力アップ↑体験セミナーでした♪

9名の様々な年代の女性の方々にご参加頂き、「魅力アップ体験セミナー」を開催することができましたhappy01

(また、写真を撮りそびれてしまいましたsweat01集中すると、どうも忘れることが多いですcoldsweats01

パーソナルカラーをまだまだ知らない方が殆どでした。

似合う色を身につけるとイイわけをお話し、プチ体験もしていただくと、似合う色の良さを実感して頂けたようです。

お伝えする意味で、今日もとても良い機会を頂いたと、9名の方々、そしてカフェマルリーの方、本当にありがとうございましたheart04

そこで、今更の私の課題も浮上ですsign03声が小さいのですsweat01
1対1ではまだイイのですが、多くの皆さんを前に広い場所で行う場合には、もっとお腹から声を出すことが必要ですねrock丹田に力を入れるsmileお腹を、喉を鍛えようと思いましたwinkflair


午後から、また楽しい方々に出会うチャンスがありました。
この件は、また改めてご紹介しますね。
ガンとの闘病生活を頑張った女性の、素敵な元気を頂けるお話でしたよribbon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

引き寄せてみる

今朝は晴れて気持ちいいいsun
日差しはどんどん夏よりだけど、自転車で走ると風が気持ちいいclover
緑豊かな公園を横切って、今日も「パーソナルカラー」をお伝えするべく、とあるところへ出掛けましたbicyclebell


通された応接室でしばらく待っていました。開け放した窓からいろんな声が聴こえて来ます。壁に掛けてあった刺繍の絵がまた素敵ですshine少し古めかしい部屋は、ちょっとした歴史を感じさせました。

「パーソナルカラー」は、初めて知ったそうです。
やはり、概念やメリットをお伝えして、カラーの可能性をお話しせていただくと、しっかりと耳を傾けて聞いて下さいました。最後に、プチ体験を楽しんでいただきました。

紹介できる機会をご検討くださるということで、とても嬉しく思いましたconfident
お忙しいところ、お時間をくださり、どうもありがとうございましたshine
引き続きよろしくお願いしますsun


気分がいいから、見晴らしのいいところでコーヒーが飲みたくなりましたcafe

家の近くのカフェに入ると、壁に貼り付けたチラシがふと目にとまりました。
建築家の伊東豊雄さんが、今治で講演会をするというものですup
建築好きとしてもこの機会は逃すまいrockオーナーに尋ねると、「娘が建築家で、持ってきたもの」というのですheart
お店に向かってる娘さんの許可を得て、壁から剥がして下さいましたconfident
そうこうしているうちに娘さんが来て、お礼を伝えたら、整理券を持ってきてくれるというのですlovely
メチャメチャ嬉しくって感動ですheart04
連絡先をと言われ、思わず名刺交換までさせていただきました。色の仕事をしています、とお伝えしたら、またお話しましょうね、と言ってくれましたup嬉しい~happy01

生まれ変わったら建築家になりたい私としてはsmile非常にありがたい出会いです。


思い続けると、想像していると、いずれその機会がやってくる。
そんな引き寄せの出会いを、今日も強く感じたのでした。

感謝ですconfidentshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

カフェの時間

ワッフルが美味しいんですよheart

と、教えてくれたSさんと、昨日の講座が終わった後、その噂のワッフルを食べに行ってきましたnote

「カフェレストラン ファニー」さん。

ちょっと小粋な雰囲気がおしゃれなカフェ。たくさんの種類の中から、オススメgoodの塩キャラメルをチョイス。
表面がカリっとしていて軽く、でもふんわり感もあり、キャラルの甘さ絶妙な塩加減に、やられました~lovely
もう、一口でファンになってしまう、美味しさですheart02
だから余計に会話が弾むし、美味しいし、もう大忙しcoldsweats01
結構なボリュームがあったから、全部食べられるかなあと思ったけど、余裕でペロリと平らげました。

さすが、痩せの大食いとは私のことですhappy01scissors


そして今日もカフェを巡ってみましたshine
久しぶりに合うMさま。大先輩の知性溢れるお姉さまですconfident
大人の私たちにふさわしいsign02湊町にある「ル・ジャルダン・ドゥ・カフア」さん。

喫茶店と言った雰囲気も少し感じられ、昭和浸りの私たちには、懐かしささえ感じられます。だから、居心地がよいのですwink

Photo_3

こだわりのコーヒーと、注文してから作ってくれるスコーンを頂きながら、近況報告などで盛り上がります。
スコーンの素朴な味わいに、びわのジャムと生クリームが素敵にマッチングですheart
びわ…地味な果物よね、と言いながらも繊細な味が美味しいんです。スコーンにのせると、りんごのジャムに似た味にも感じられます。

そう言えば、今はびわの収穫時期らしいので、旬の果物です。お友達の実家では、この時期収穫に追われるんだと言っていました。デリケートなので、扱いが難しいみたい。

なんだかんだと会話は色んな方向へ飛び、気が付いたら4時間もの時間が経とうとしていました。

やっぱり、女性にはこんな時間がないと、ですねsmile


お二方とも、とても楽しい時間をありがとうございました。
また、美味しいもの、楽しい時間を共有できる日を楽しみにしていま~すhappy01paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

カラー講座3回目☆でした♪

今日は、カラー講座パート1:「色のきほん3」でしたbell

配色の基本テクニックの勉強会です。
基本的なことを知って活かすのと、単に感覚だけに頼って活かそうとするのでは、明らかに結果が違いますsign03

そのテクニックを、主にファッションイメージに展開するとどうなっていくのか・・・heart02
ファッションのイメージもたくさんありますが、わかりやすいものを何通りかピックアップしての配色をレッスンしましたflair

例えば、ロマンティックなイメージの場合ribbon写真の左側です。

Photo

やわらかく明るい色みを使います。かわいらしく繊細なイメージですねvirgo

隣の、プリティになると、色みはもう少し強さを増して、かわいらしさの中にもイキイキとした楽しさが感じられます。

こんな風に、イメージを”色”で表現してみる。基本のテクニックは使いつつも、その人らしいオリジナリティも出て結構面白いものですnote

モノづくりをする際の色づくりのヒントがいっぱい詰まっていまよすflair

ということで、色のきほん3回コースは一通り終わりですwink
ウェブページでご紹介している日時以外でも対応できますので、趣味に活かしたいsign01お仕事でのチラシ作りに活かしたいsign01などなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいねhappy01


Sさん、今日そして3回とも、大変お疲れさまでしたclubそして、私にとっても学びの時間をくださり、どうもありがとうございましたconfidentshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

SPIRAL COLOR/に想う。

コチラは↓私をパーソナルカラーアナリストとして育ててくれた、私の師匠である田岡氏のオフィシャルサイト。

http://www.spiralcolor.com/index.html

田岡氏は、独創的でユニークないでたち。最初は度肝を抜かれたcoldsweats01

本来は、お客様を診断する際に、鏡越しで色移りしないよう派手な洋服は控える、が主流。
でも、違ったflair
AutumnとWinterのミックス要素を持つ田岡氏は、「似合う色とスタイル」という戦略を持って、ご自身がパーソナルカラーの威力を示してくれていたgood

誰にも真似ることのできない「自分らしさ」。

強烈すぎるインパクトがあるがsmileその独自のスタイルを貫く姿勢には、感服するshine

共に活動する人を育て、それぞれの持ち味を上手に発揮させ仕事の場を提供し、出版物の制作にも携われるという違った形の仕事の提供。

本当に素晴らしいと思うconfidentshine


私ことAprireが目指すのも、正にソレsun
初めは地道な活動から人脈を創り、仕事の場を探りながらつなげる。毎日が未知の世界だ。
また、新たな出会いによって知恵を出し合い、カラーというツールを使った仕事を創造し、良いモノを具体的に社会に提案していく。

Aprireオリジナルメソッドで、仕事を共にしてくれる方を全力で育て、バックアップしながら、新しい仕事の価値・形を生み配信していく。

そんな強烈な想いが沸いてくる。


私はいつも思う。
仕事とは、創りだしていくもの。
そして、社会に何らかの価値を加えていくこと。


接する人たちの心からの笑顔に出会いたい。そして、思いやりを持ってお互いを慈しみ合えるような、あたたかな優しい関係が築いていけたら。人と人、人と社会と自然とが、自然に無理なく繋がって、自分たちの本来の生を楽しみながらまっとう出来る様な営みがしていけたら。

それが、Aprireの核心heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

似合う色がイイわけ、知っていますか?

以前もご紹介しましたが、再度ご案内させていただきますねconfident


「私が素敵になる”潜在美力”を開花させる、
パーソナルカラーの秘密を探る、
午前10時の魅力アップ体験セミナー」

「CafeMarlyseminar.pdf」をダウンロード

を開催しますnote


ウィークリーえひめリックさんの、6/3号、「リックNEWS/イベントガイド」
にも掲載頂きました(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ


パーソナルカラーの魅力のお話とプチ体験、そしてドリンクが付くセミナーです。
午前10時の、ホット一息感覚で、ご参加いかがでしょうかshine


◆日時◆ 6月9日(水) 10:00~11:30くらい
◆場所◆ 「Cafe Marly」さま
       松山市三番町3丁目7-13
       ゴンドラ第2ビルB1F
◆参加費◆ 1,000円

flairお問い合わせ&お申込み
榊原の携帯:090-9803-6301 または、sa_sachimekko66@yahoo.co.jpまで。


よろしくお願いしま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

取材と、初顔合わせと

今週はたまたま取材をしていただく機会に恵まれましたconfident
やはり、ある経済情報誌の記者の方が、訪ねて来て下さいましたnote

同性同士とあって、いろんな方向に話が展開する面白さsign03
とても活発で、明るい方で、元気をいっぱいいただきましたgood
私もつい調子に乗ってしまいlovely、余計なこと言ってないといいんですけど・・・smilesweat01

今月末には載せていただけるそうなので、どこかでAprireの記事を読んで頂けると思います。
楽しみですheart

お世話になり、どうもありがとうございましたshine
また引き続き、よろしくお願いしますheart02


取材が終わったその足で、Aprireがやっていることに興味を持って下さった方に会いに行きましたtrain
カフェを経営されている方で、モノづくりもされているそうです。多彩な方ですhappy01
そんなことで、お仕事柄、ご自身が「色彩」にとても興味があるそうで、まずはイベントなど出来たらいいね、というお話になりましたnote
やはり、お互いに熱く盛り上がり、何やら楽しいことができそうな予感ですsmile

詳細が決まったら、またご案内しますね。

突然のお伺いにも関わらず、快くご対応いただいてありがとうございましたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

診断研修@某企業

今日はある企業様にて、2回目の診断研修をさせていただきましたsign03

Photo
(診断研修中の写真がなくて、ごめんなさい!)

参加下さったのは、40代の男性1名・20代の男性2名です。
皆さんスポーツなどをされてるそうで、さわやかなスポーツマンでもありました。

パーソナルカラーの概念やメリットをご紹介したあと、お一人様ずつ見て行きます。
最初の方は、明るく若々しい色の似合うSpring。
次の方は、ちょっと悩んでしまいましたsweat01結構複雑なところがありましたが、冷静に良くみてAutumnと判明coldsweats01深くて濃い色みが、すっきりとカッコよく見せてくれました。
三番目の方は、すらりと背丈のあるエレガントさを感じさせる方。一見、サマーなのですが、ドレープを当てると、Springの色みの方が、血色よく素敵に見せてくれました。

ベーシックカラーをお伝えし、他の色みをネクタイに見立てて当ててみると、やはりお顔の印象が無理なくすっきりと良い印象に見せてくれます。やはり、ネクタイで魅せる感じですねnote
見た目はやはり大切です。営業先でいい仕事ができるよう、パーソナルカラーを味方につけて頑張ってくださいsmile

前回受けてくださった女性陣が外野として参加くださり、場を明るく和やかに盛り上げてくれました。
このような楽しさの感じられる研修が理想的だなあ、と思います。

今日もお世話になり、どうもありがとうございましたconfidentshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

”パーソナルカラー”をお伝えする

交流会で知り合った、ある経済情報誌の会社の記者の方が、取材をしてくださいました。

パーソナルカラーに出会うきっかけや、そもそもパーソナルカラーとは何か、今後の展開はどんな風か、などなどインタビューにお応えさせていただきました。思いの丈を吐き出してしまったようsweat01私は、結構熱くなるタイプみたいですsmile

最後の方で、趣味は?と聞かれ、一瞬言葉に詰まりましたcoldsweats01
頭の中はお仕事モードになっているため、すぐに浮かばなかったのですが、そう言えば・・・と思いだし、「旅」ですairplaneと答えました。憧れはやっぱりヨーロッパ。パリにまだ行っていないので、どんなにキレイで素敵なところか自分で歩いてみたいshineと。
パリの色彩がどんなものか、取材旅行なんてカッコイイこと出来たらいいな、なんて思いました。

プチ体験をしていただきましたが、いつも手に取るような色が、どうも似合う色のようでしたねhappy01flair

お世話になりましたconfident仕上がりをドキドキしながらも楽しみにしていますnote


そのあと、バスに乗って、とあるところへ行きましたbusdash

”パーソナルカラー”というツールが何か役に立てないか、ご相談に伺ったのです。
事前にアポイントを取ってはいましたが、お忙しところにも関わらず、快く対応して下さいましたconfident

やはり、魅力とメリットなどをお伝えし、ドレープを当ててパーソナルカラー診断体験もしていただきました。
すぐではないけれど、ご検討下さるということで、とても嬉しいですnote感謝しています。


こうして、Aprireは、少しずつでも確実に、パーソナルカラーを知っていただく活動もしています。
いつか当たり前のように”パーソナルカラー”が誰にでも身近なものとなり活用されることを願って、頑張って行きたいと思っています。


これからも、どうぞよろしくお願いしますshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »